ついつい調子に乗って…(笑)
『レコーディング』なるものを、生まれて初めて体験いたしました。


先日のトリオでのコンサートで演奏した自作のクリスマス曲。
観客たちから、

「CD作って、ラジオ局に売りこんだらいいのにー!!」

などと、恐れ多いコメントをいただいたことがキッカケで、
歌手の2人が、かなり乗り気になってしまいましてね…(汗)
勢いで、スタジオを予約し、CD作っちゃいました!

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



c0028104_16413461.jpg



このスタジオのオーナーはベーシストで、フィンランドの数々の
有名アーチストたちのバックバンドをつとめた方。
そんな凄いミュージシャン自らがミキシングをしてくださり、
私たちは、ヘッドフォーンつけただけで、自分たちがまるで
大物ミュージシャンになった気分に…

(笑)


1つのミスも許されないと思うと、ちと固い演奏になった自分を
あとで後悔しましたが、とにかく、かなり楽しかったっす。
まぁ私としては、演奏するのはやっぱり観客のいる、
コンサート会場のほうが断然、気分もモチベーションもUPしますが。



ちょうどクリスマス前なので、さっそく歌手たちは、
CDをラジオ局に売りこんだようです。

ちなみに歌詞の内容は、「クリスマスがロンリーな人のため」のもの。
クリスマス曲と言えば、家族揃って楽しいもの♪♪が多い中、
あえて、寂しい人たちの心に訴えかけるストーリーになってます。


さぁ果たして、こんな無名のトリオの曲を取り上げてくれるのか?!
見ものですなぁ。(爆)




[PR]
by joulupulla | 2015-12-09 16:45 | Työni 私の仕事
<< ついに… クリスマスコンサート >>