クリスマスコンサート
ををを~っと!!!!!
気がつけばもう12月ぢゃーないっすか。(汗)


実は11月29日(日)は、アドヴェント日曜日。
自分のトリオ(Emolli)のコンサート(音楽劇)がありました。

歌手2人が扮する、彼氏のいない寂しい女子たちが、
今年のクリスマスまでには、イイオトコに出会いたい!!と、
彼氏探しの旅に出るものの、あーだこーだと理想が高く、
結局は誰も見つからず…
今年もまた女2人で過ごすクリスマスね、来年また頑張ろう!!
…みたいな、コメディーのストーリー付きのプログラムです。(笑)

世界をまわるをいうことで、フィンランドからスタートし、
ロシア、イタリア、ポルトガル、キューバ、アメリカの曲、
そして、日本からの曲として、我が大親友であり、
作曲の師匠であるエミの作、美しいタンゴとワルツの2曲。

お恥ずかしながら、私の自作のクリスマス曲など3曲も披露しました。


観客たちは、セリフへの笑いもあり、楽曲への感動の涙もあり…と、
とても楽しんでもらえたのが、私たちにとっては最高の幸せでした。

c0028104_19503971.jpg




私はと言うと…演奏には緊張しないのに、自分のセリフの番になると
足がブルブル…(笑)
でも、観客が私のセリフに笑ってくれたので、ヤッタぜーーー感!!!
(大阪人は、ウケることに生きがいを感じるのです(爆))


まだまだ勉強が足りないと思っている自作の曲なんですが、
今回のコンサートでも、とても高評価をいただき、自分でもビックリっす。

これからも、伴奏業だけではなく、作曲もボチボチがんばりまーす。


コンサートの前には、地方の新聞も取り上げてくれました。
そのおかげか、たくさんのお客さんが来てくださり、
私たちにとっても、楽しいコンサートになりましたーーー♪♪♪


c0028104_20295483.jpg



Kiitos paljon yleisölle!! :)
[PR]
by joulupulla | 2015-12-01 19:58 | Työni 私の仕事
<< ついつい調子に乗って…(笑) おりがみ >>