おりがみ
今日10月31日は、フィンランドではPyhäinpäivä
(=All Saints' Day=諸聖人の日)
祝日なので、お店などもほとんど閉まっています。

もちろん、ハロウィンの商業的意味合いのイベントが、
学校や街の中でも、年々、恒例のお祭り化していくのは、
日本と似てますがねぇ…(笑)

残念ながら、今年はpomoっちの学校では、
ハロウィンパーティーはなし。

その代わりかどーかは分かりませんが、
父兄と子供たちの交流行事の1日がありましてね。

なんと私が、3年生と4年生に『おりがみ』授業をすることに!!!


『アップライトピアノ』と『箱』の作り方を教えたのですが、
生徒たちみんな興味津々、そして真剣に取り組んでくれて、
私も教え甲斐がありました。


生徒たちは、私がpomoっちの母ちゃんだと知っているのに、
何か私に質問などをする際、
「Ope~!(先生~!)」
と、私のことを呼んでくれるのも可愛かった~。
我がピアノの生徒でさえ、そうは呼ばないのにねー。(笑)
(みんな下の名前で呼びます。)


pomoっちも私のアシスタントとして頑張ってくれ、
全員が、おりがみを上手に完成できましたー!!

担任の先生方も、かなり楽しんでくださったようで、
私も嬉しかったです。


ニッポン文化、バンザーイ♪♪♪



おまけ。

ハロウィンのおりがみ、作ってみました。(笑)
右の絵は、pomoっち作。

c0028104_19563950.jpg

[PR]
by joulupulla | 2015-10-31 20:04 | Lastenhoito 育児
<< クリスマスコンサート 秋休み。そしてpomoっち、い... >>