人生、いろいろ。
ほんっとにまたご無沙汰いたしております!!

この数ヶ月の間。
色々ありましてねぇ~。(-__-;)
不運な事、悲しい事、ショックな事、心配事って、
こんなに続く(重なる)ものなんですか…il||li▄█▀█●il||li
…みたいな。

でも、絶対に自分を見失わないように、
そして出来るだけの努力は怠らない気持ちで、
少しずつ前を向いて行くしかない!

何よりも、こんな私のくだらない愚痴を聞いてくれ
寄り添ってくれる友人たちや家族のおかげで、
今は物事すら、ベターな方向に進んでいるように思います。


それからもう一つ。
私の心がどん底に落ちていた時に、救ってくれたのが
やはり『音楽』でした。


前回の記事にも書きましたが、私の大親友エミは、
素晴らしい作曲の才能があります。
その影響をどっぷりと受けまして…

実は…
私も作曲にハマってしまいました~~!(笑)

もちろん、私がエエ加減な理論と耳だけで好き勝手に作る曲なんぞ、
エミの作品には100万年経っても追いつけない。

でもね、とにかくこれが楽しいのよーーーーーん!!!

新しい趣味の発見?!(笑)



自分のトリオのXmasコンサートが11月末にあることだし…と
生まれて初めて作曲したのが、Xmasのバラードでした。
(過去にも曲作りには挑戦したことはありましたが、
いつも途中で挫折…orz)

その自作をある日、トリオの歌手2人に聴いてもらったところ…

演奏終わって、ふと彼女たちの顔を見ると…
なんと!!
2人とも、目を真っ赤にして泣いてるじゃないっすかー!(驚)

えええー??
別に、泣きの曲のつもりで作ったんじゃないんやけどー。

(^▽^;)


でも、とてもキレイな曲で心に響いた~感動した~と言ってくれ、
しかも我が心の師匠であるエミにも褒めてもらえたことで、
私自身はすっかり「やればできるやん。」な自己満足状態。

その後、歌手がすぐにフィン語の歌詞をつけてくれたので、
Xmasコンサートのプログラムに入れることになりました。

もう自画自賛が止まらない私は(笑)、この1ヶ月の間に、
たぶん10曲近くは作ったかなー。
ボサノヴァ、タンゴ、ブルース、バラード、ワルツ、童謡…etc


音源で打ち込んで、ネットにUP~なーんて作業は、
面倒臭がりの私には絶対にあり得ない話ですが、
とにかく…

『辛い時に、その辛さも忘れるぐらいに没頭できる何か』

があるということは、人生まんざらでもないなーって。


これからXmasシーズンに向けて、コンサートの仕事も増え、
更に精進を重ねて行かねばですっっ。



さてと。

タンペレの学校は、明日から来週いっぱい、秋休み!!
そして、あと10日後には…
pomoっちがいよいよ10歳になりま~す。


…と、お久しぶりの近況報告でした~。
[PR]
by joulupulla | 2015-10-09 21:29 | Ajatuksia われ思ふ
<< 自作の曲、初演の喜び。(10月... 良い音楽に国境はない! >>