良い音楽に国境はない!
私が関西在住時代からの大親友で、
同業者としても憧れ&尊敬するエミ

若かりし頃、彼女とはいつもツルんでいて(笑)、
あらゆる貴重な音楽体験を共にしながら、
青春を謳歌していた時代が懐かしいなー。
振り返れば、あの頃に学んだことがあるからこそ、
今も音楽を続けられているのかもしれない。
そして、今こうして日本~フィンランドとお互い
遠く離れていても、頻繁にメールで雑談、
音楽情報交換も欠かせない。

エミが作曲するサウンドには、素晴らしい人間性と
あらゆる才能やセンスの良さが現れていて、
それはまたフィン人の心をも掴むものがあったようです。


…というのも、実は私はフィン人歌手2人と共に、
『Emolli(Eマイナー)』
(私たち3人の名前の頭文字を取るとミ、ソ、シ…になり、
つまりEmのコードなので…(笑))
を結成し、昨年から活動しているのですが、
歌手たちが、エミの楽曲にフィン語で歌詞をつけて歌いたい!
ってことになりましてね。


曲名の「Lonicera」は、日本語ではスイカズラ、
フィン語ではKuusama(クーサマ)。
とても美しいタンゴの曲です。

フィンランドの歌には、白樺だのバラだのスズランだのが
ありきたりで使われるので、あえて目新しいスイカズラを
テーマにすることに歌手たちはこだわったようで、
とてもいい感じのストーリー(歌詞)に仕上がりました。


そして昨日。
コンサートでの初演奏が、大成功に終わりましたよ~!!

c0028104_16424983.png



ちなみに会場写真の、客席前の広いスペースは、
車椅子の方々が入れるためのものです。
音響も良いし、私もとても気持ちよく伴奏できました~。


エミのブログでも、記事にしてくれているので、
ぜひご覧くださいっ♪
http://ameblo.jp/chordpiano/entry-12060904340.html
[PR]
by joulupulla | 2015-08-18 20:15 | Työni 私の仕事
<< 人生、いろいろ。 Mansikka(イチゴ)!! >>