旦那様語録
我が家のダーリンは、残念ながら某漫画家さんのダーリンのようには日本語を
上手くは操れません。
日本人同士の会話もところどころなら理解できるようですが、その会話に
「日本語で」入っていく事はなかなか難しいようです。
((だから旦那様にヒミツの話題は特に「早口の大阪弁」で喋るのが良し!ひひひ。))
でも「ビール1本くださ~い。」とか「今日、何食べる?」などの彼にとって大切
センテンスはしっかり覚えておりますが...
ちなみに我が家での会話はフィンランド語80%、英語19%、日本語1%。
そりゃ覚えられないよね、日本語...

そんな旦那様なので、時々ミョ~ な日本語のフレーズを発します。

その① ある日、私が腰を痛めてしまい、痛くてのたうちまわっていた時の事。
   ダ : 「あ、それってキッケリコリ?」
   私 : 「???!!!???」
   ダ : 「あ、違ったっけ?」
   私 : 「ひょっとして“ギックリ腰”って言いたい?」
   ダ : 「あ、それそれ。」
   私 : 「おしい!」

その② 旦那様が酷い風邪をひいてしまい、鼻水が止まらなかった時の事。
   私 : 「大丈夫??」
   ダ : 「ハナミズ ガ フッテ イマス...(日本語で)」
   私 (心の中で「鼻水は降らないよ。」と思いながらも、描写が的確だったので
      訂正せず。)

その③ 旦那様は日本の映画に興味があります。特に北野映画とか極道ものとか。
   ダ : 「ねぇ、何か、極道言葉を教えてよ。」
   私 (おっ、関西人の私には得意な分野だ!と思い、「あほんだりゃ~。」
      とか 「なにゆーとんじゃわれ~。」とか色々と巻き舌で教えてみる。)
   
   ダ : 「アホンダリャー...ネ??
   私 : 「“ネ”をつけたらダメよー。可愛い極道になっちゃうってば。」

その④ うちの親父の作ったラーメンを食べていた時。でもやたら食べるのが遅い。
   私 : 「美味しくない???」
   ダ : 「ガイジン ワ ネコジタ デスカラ...」   
   私 (どこでそんなフレーズ覚えたんじゃー!??)    
[PR]
by joulupulla | 2005-07-22 17:04 | Perheeni 私の家族
<< マリメッコホテル その後 日本でつぶやいた「ぅ~~旨~~い♪」 >>