悩む季節…
痛い、痛いと唸ってるうちに、あっという間に
師走じゃ~ありませんかっ。(汗)

どうしても代理ピアニストが見つからなかった
伴奏の仕事を黙々と消化してきましたが、
昨日のフィンランド独立記念日のコンサートが
今年最後の演奏の仕事!!
無事終わって、ホッと一息。
今後しばらくは、右腕の負担も少しは軽減できる…かな?!


さて、今年もまたクリスマスがやって来る!!

実はpomoっち、9歳にもなるのに、
まだ、Joulupukki(サンタ)の存在を信じているのです。
( ̄m ̄*)
もちろん親としては、できるだけ長く信じさせてやりたい。

この時期、あちこちに出没する商業サンタについては、
ニセモノだと、数年前から理解しています。
でも、毎年クリスマスイブに、おばあちゃんちにやって来る
このサンタが、『ホンモノ』だと思っているのです。

そりゃそうだ。
毎年同じサンタだし(親戚のおっちゃんです(笑))、
衣装も演技も本格的だし。

pomoっちは、時々、窓の外に向かってブツブツと
クリスマスプレゼントのリクエストをしています。
今の時期は、Tonttu(Joulupukkiのお手伝いをする妖精)が
窓の外や色んな場所で、子供たちがイイ子にしてるかどうか
そ~っと偵察してるんだって、信じているから。


しかし、今年はJoulupukkiにとって、
超難関なリクエストが来てしまいましたぁぁ…orz

「Joulupukki!私が一番欲しいものは、ポメラニアンか猫です。
ぬいぐるみじゃありません、ホンモノです!」


(^_^;)


我が家はペットを飼わない主義です。
頻繁な日本帰省で長期の留守になることが多いし、
人間の家族が増えるのと同じぐらいの責任と大変さを
覚悟の上でないと、ペットは飼えない。

それは何度もpomoっちに説明しているのだけど、
なかなか納得できないようです。


さ、これからボチボチとプレゼントの準備のため、
こそこそと買い物に行かなきゃならないんだけど、
何か別のもの、リクエストしてくださ~い…(T_T)
[PR]
by joulupulla | 2014-12-07 19:59 | Joulu クリスマス
<< marimekkoのアドベント... イタイけどシアワセ >>