ドラムにはまる。
pomoっちの新しい担任は、音楽(歌)が主専攻の先生でして、
教室にはなんと、ドラムセット、ベース、ピアノなどが揃っております。
ちなみに担任の先生は、私の長年の仕事のパートナーである歌手の、
ご学友だったということが近ごろ発覚!
フィンランドって、やっぱり小さい国よねぇ~、
世の中って狭いよね~、
…と盛り上がっておりました。(笑)

音楽の授業では、さっそくバンド練習が始まったのですが、
初めて生徒たちが『ドラム』に挑戦した日、
8ビートを上手く叩けたのが、たまたまpomoっちだけだったらしく、
先生に褒められ、お友達にはワーオと言われ…

本人は嬉しくって、すっかりその気になってしまったようです。


さっそくVitoさんに、

「わたし…おうちにも、ドラムセットが欲しい!!!」

…と懇願。(>_<)

んで、まさかの展開。
Vitoさんったら、自分も楽器フリークなもんだから、
電子ドラムの購入を、何気に検討中のよう…orz


やーーーめーーーてーーー。

それでなくても、Vitoさんの音楽「道楽」セット一式で
家の中はカーオスだと言うのに、一体全体、ドラムなんて
どこに置くスペースがあるとゆーのだ?????

ここだけの話、Vitoさんのギターは今や軽く20本以上、
エフェクターだのアンプだの録音装置だの、音響設備もハンパなく、
挙句の果てには、自分が弾けないウッドベースの中古も買って、
楽しそうに修理(改造?)に勤しむ日々。

c0028104_17303254.jpg

c0028104_17111894.jpg



デカいもの、邪魔になるものばっかりやんかー!!!
家が中古楽器店化してまうーーー。

(*`Д´)ノ!!


pomoっちがドラムを学びたいと思う気持ちは、
かなり真剣なようで、普段は何の習い事にも興味を示さないのに、
ドラムなら習いに行っても良いと言い出すぐらい。

さて、どうなることやら…(汗)



Vitoさん。ドラム買うなら、大きな家も買って!!!(爆)
[PR]
by joulupulla | 2014-09-06 17:20 | Lastenhoito 育児
<< Tyttöjen yleisu... Häät >>