Häät
この週末は、Vitoさんがゴッドファーザーとなっている親戚の青年J君の
晴れの結婚式がありました。
(また、J君はpomoっちのゴッドファーザーでもあります。)

私がフィンランドに嫁いできた頃は、まだ小学生の彼。
典型的なFinnish boyで、シャイで無口。
それまで遭遇したこともなかったであろう謎の日本人の私とは、
目すら合わせてくれないぐらいだったのに、今は立派な社交的な青年になり、
気さくでキレイなお嫁さんとゴールイン。

私たちは、今回の結婚式で初めて、お嫁さんのNさんに会ったのですが
なんと彼女は、大のニッポンファンだったのです!
J-Popが大好きなこと、特に『嵐』のファンであることを聞かされました。
結婚式に来ていた他のお友達たちも同じく嵐ファンだそうで、
嵐って何気に世界的なのね!!とオバチャンはしみじみ。(笑)

ふと、彼女の手をみると、日本語でタトゥーも!!
そういやJ君から何度か、漢字の意味などを聞かれたことがあったっけ。
なるほど、彼女のためだったのね~♪

NさんはJ君に、
「ねぇ、J!聞いて!私の夢は、いつか日本に旅行することよ!!」
と、ウエディングドレス姿で力強く言うと、黙ってニコニコしていたJ君。
とても微笑ましかったっす。


結婚式は、Vito実家の近くにある教会で行われました。
ここは、12年前に私とVitoさんも指輪を交わした場所。
なんとも懐かしい~気分になりました。
オヤジと腕を組み、緊張でコケそうになりながらの新婦入場だったよなーとか、
日本からもたくさんのお友達がお祝いに来てくれたよなーとか、
振袖で神父さんの前にひざまづくの、結構キツかったよなーとかね。(笑)
あの日から、もう12年かぁー。ホントに月日は早いっすね。

c0028104_16811.jpg



pomoっちにとっては、生まれて初めての結婚式参列。
なにやら興味深く、楽しかったようです。
さて、pomoっちがいつの日か結婚する日、
Vitoさんはどんなリアクションになるのかねぇ…なんて考えたら、
私もちょっぴり寂しくなりましたが。

とにかく、J君、Nさん、ご結婚おめでとう!!
これからも末永くお幸せに♪♪♪
[PR]
by joulupulla | 2014-09-02 16:18 | Muut その他いろいろ
<< ドラムにはまる。 秘密基地 >>