長良川鵜飼いと馬籠の旅
今回、「鵜飼いを見たい!」と言う旦那様のシブ~イ要望により、私の両親と共に
岐阜へ遊びに行ってきました。
まず、岐阜市内を観光。
鮎のお料理で有名なお店で鮎の塩焼きを満喫。30分以上もかけてじっくり焼いた鮎は
頭からシッポまで丸ごと食べられるんですね。美味しかったです。

その後、うちの親父と旦那様はいよいよお楽しみの鵜飼い舟へ。
(私と母は別行動でした。)
c0028104_1746073.jpg

旦那様の話によると、期待通り楽しかったようです。
写真が上手く取れなかったのが残念そうでしたが、やはり1300年もの歴史の
あるものは興味深かったようです。
鵜飼いの後、男2人は夜中まで酒盛りで、2人がホテルに戻ってきたのは
日付が変わってから。もちろん行き先は「焼き鳥屋」...

翌日は愛知に住む親戚と合流し、車で馬籠へ。
写真はこちら
幸いお天気にも恵まれ、坂道にちょっぴりゼェゼェ言いながらも、散策を楽しみました。
あの情緒溢れる風景は日本人の私にとっても良いものでした。
馬籠の後は楽しみにしていた木曽温泉へ。
露天風呂はやっぱりイイですねぇ~。でもこの日は気温も高かったので私は少し
のぼせ気味でした。
旦那様は温泉の後の「木曽路ビール」と言う地ビールにご満悦。
たった1泊2日でしたが、美味しいものと温泉と、家族と一緒の旅は最高でした!
[PR]
by joulupulla | 2005-07-05 17:53 | Japani ニッポン!!
<< 焼き鳥、やきとり、ヤキトリ... Mansikka(マンシッカ)! >>