大台パーティーその2
昨年の秋には、私の大台パーティーがありましたが、
この3月に大台に乗ったVitoさんの、盛大なバースデーパーティーが
一昨日5月3日に行われました。

タンペレ郊外にあるレトロな会場を借りて、
食べて、飲んで、喋って、踊って、歌って、そしてメインは
Vitoさんのバンドの演奏!という、とても楽しいパーティになりました。

バンド(Vitoさんが同僚たちと日頃から練習に励んでます)には
今回特別に私も参加!
フィンポップスにロックにロカビリーにetc…
ディープパープルの曲などにオルガンサウンドでのアドリブは
気分もノリノリ。
やっぱりバンドは楽しいねー♪♪♪

私は、日本人の友人のバイオリンとのデュオで『ふるさと』なども演奏。
ジブリからの曲では、pomoっちと友人の娘ちゃんが、
それに合わせて踊ってくれ(しかも振り付けは子供たちが考えたもの)
Vitoさんは、その可愛いサプライズに感激しておりました。
フィン人ゲストたちも、日本の曲は美しい!と喜んでくれましたヨ。

フィンランド式パーティーは、ほぼ丸1日続くというのが通常で(笑)、
とにかく長い1日になります。
だから、食事(お願いしたケータリングの業者さん、料理も美味しく
素晴らしかったです!)が終わって、また何時間も経つと
小腹がすいてくるわけです。
なので、Vitoさんが会場の庭でソーセージと焼き鳥を焼いたりもして、
ゲストに喜んでもらえました。


ぶっちゃけ、このパーティーまでの様々な事前準備や、
当日の忙しさと疲れはハンパなかったけど、
今、落ち着いて振り返ってみると、やっぱり思い出に残る、
最高のパーティーだったな~と感無量です。

あれこれお手伝いしてくれたお友達、パーティに来てくれたお友達、
そして、最大のサポートをしてくれた義両親に心から感謝です!!!!!




c0028104_1822279.jpg


    ↑この日だけは我が夫がカッコ良く見えたかも。(爆)


c0028104_18223048.jpg
    

    ↑ゲストたちもバンドに合わせて踊る、踊る。
[PR]
by joulupulla | 2014-05-05 18:34 | Perheeni 私の家族
<< Hyvää Äitienpäi... Pääsiäinen (イースター) >>