静寂VS騒音
職業柄どうしても音に敏感な私...
今回の日本でもやたらと耳につく色々な音、騒音。
フィンランドの静寂にすっかり慣れてしまったせいもあるのですが、とにかく
夜も朝も車の往来や人々の声などで眠れなかったり目が覚めてしまったり。
自分が住んでいた実家(自分の部屋)にも拘らず、、、です。
日本に居た時はそんな騒音さえ気にならなかったのになぁ...
フィンランドでは「静けさを聴く」と言われるほど、朝晩の静寂は何よりも心を
落ち着かせてくれます。
「ティティトゥ...ティティトゥ...」と言う可愛い鳥のさえずりも心地良いのです。

ところが日本でのある朝の事。
突然、窓の外から聞こえるてくる不気味な鳥の鳴き声。
声の質から考えると「カラス」に違いないと思うのですが、通常のカラスの鳴き声は
「カァ~~カァ~~~」のはず。
でもその時聞こえてきたのは「カッカッカッカッカッカッ...」
そう。「カ」と「カ」の間隔が妙に短いのです。
余りにもうるさいのと面白い鳴き方に私はすっかり目が覚め爆笑してしまいました。
そしてふと隣に寝ている旦那様を見ると、なんと彼も笑ってる!
だって、、、だって、、、「カッカ(Kakka)」ってフィンランド語で「う○ち」の事なんですもん。
だから「カッカッカッカッカッカッ...」は「う○ち、う○ち、う○ち...」って言われて
起こされてるようなものなんですも~ん。(汚い話で失礼しました。m(_ _;)m)

とにかく。
フィンランドに戻ってきて何よりも嬉しかったのはこの静寂と爽やかな空気でした。
皆さん、夏はやっぱりフィンランドですよ~♪
c0028104_1493925.jpg

[PR]
by joulupulla | 2005-07-03 01:57 | Japani ニッポン!!
<< Mansikka(マンシッカ)! ステキな出会い >>