感動の1日
じ・・・実は・・・

昨日で、『大台』に乗ってしまったpullaちゃんです。(汗)
自分自身が、こんなすんげぇ歳になってしまったなんて、
なんかもう笑うしかない。

(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!


有難いことに、フィンランドでは若く見られているようで、
「そんな歳には見えない!」「30代ぐらいだと思ってたー!」
なーんて褒められて調子に乗っておりましたが、
中身(身体老化度)はやっぱり年相応のようです。

だって、今年のVitoさんからのBDプレゼントは・・・

メ  ガ  ネ  !!!


ですもん。(^_^;)


若いころは、視力2.0を誇っていた私ですが、最近はすっかり、
遠くが見えなくなってきました。
メガネ人生だけは避けたかったのだけど、とうとう観念の日が・・・orz
近視用と、老眼用、2個もプレゼントされちゃいましたよ、とほほ。


さて、昨日の誕生日は通常通りのお仕事日。

いつも通りに、伴奏の職場に出勤したら・・・


ドアを開けた途端に、サプラ~~イズ!!!


大勢の歌手たちが私を囲み、歌で私をお出迎え。
そして、シャンパンで乾杯。たくさんのハグ。
そしてそして、とても綺麗な蘭の花と、暖かいお祝いの言葉。

どうやら私は、ムーミンママと同じ年齢になったらしく、
ムーミンにちなんだ可愛いもの、美味しいもののプレゼントの山・・・(涙)


泣けました。(T__T)


それから、仕事も終わり、家に戻ると・・・


食卓にはジャジャーンと、お花やワイン、ケーキなどが飾られ、
Vitoさんはせっせとご飯を作ってくれていました。
pomoっちがテーブルセッティング、そしてこのサプライズを
企画してくれたそうです。

(T__T)(T__T)(T__T)



歳を取るのも、悪くないね。


それにしても・・・

フィンランド人って、サプライズ企画がお好きなようです!!

(爆)



さてと。
私のバースデー・イベントは、まだまだ来週も続きます。
その内容はまた後日、UPしますね~。
[PR]
by joulupulla | 2013-11-15 16:34 | Muut その他いろいろ
<< バースデー・コンサート♪♪♪ 8回目のバースデー! >>