いいったら!
前々から、ず~っと気になってたというか、違和感だったんですけど。

日本では、iittalaの発音を「イッタラ」と表記すること。

どうしてもカタカナにしたいのなら、「イーッタラ」です。

ちゃーんと、i(アイ)が二つありまっせー。

これについては、iittalaの日本法人自体がこのような表記にしているので、
仕方ないとはいえ・・・


なんでなん?!と、ガックリ気分。(。・ε・。)

・・・ってことで、その筋に詳しい方々に話を伺ってみると、
外国語の日本語表記については、規定がユルイ傾向にあるらしく、
要するに、日本語としての語感や語呂、イメージが良い方向に、
発音も変えてしまう、つまりはマーケティング戦略としての理由があるかも、と。


でもさ~。(-__-;)

じゃ、例えば日本人がフィンランドに観光に来て、

「イッタラのお店は、どこでしょうか?」

・・・と、日本人の発音でフィン人に尋ねたとしても、通じまへんで~!
きっと何度も、「え?」と聞きかえされるのがオチです。


フィンランド語は、限りなくローマ字読みでしのげる言語です。
つまりは、カタカナにもしやすい。
だから、わざわざ発音を変えてしまうのが、腑に落ちないよなぁ・・・
と、在フィン日本人は口を揃えて言っておりますが。

日本人が語学に弱いと言われる理由に、こういうことも原因では?
と、ふと思ってみたり・・・(こじつけ?!(笑))
だって、間違った発音を堂々と使ってる訳ですから~。
せめて固有名詞ぐらい、ちゃんと発音したいよね、と思うわけです。


発音と日本語表記の違いは、iittalaの他にもありまして・・・
Teemaは、「ティーマ」ではなく、「テーマ」、
Suuntoは、「スント」ではなく、「スーント」。

どうも母音を一つカットする傾向にもあるようですねぇ。


ちなみに、フィン語では、単語の頭にアクセントが入ります。
なので、「イーッタラ」の、「イー」にアクセントを付けてくださいね。

「もういいよ・・・いいったら!

と、諦めの境地でキレた時のような発音でオケ。(爆)


日本で出版されてるフィンランド旅行ガイドブックにある「地名」についても、
正しい発音とはほど遠い、カタカナ表記になってるものが多いそうです。
これまた、フィンランドで道を尋ねる時に、苦労するかもねぇ~。

(>_<)


・・・ということで。

「私、イッタラの食器、大好きなの~。」

なーんて言ってると、本当のフィンランド・ツウじゃないね、と
バレバレですので、どうぞお気をつけて・・・
[PR]
by joulupulla | 2013-04-26 15:35 | Ajatuksia われ思ふ
<< 緊張 帰宅しました~♪ >>