国連の日コンサート
先日、国連の日の学校イベントで、歌の伴奏をします~♪
と書きましたが・・・

本日がその本番でした。
おかげさまで、大成功!!
先生方も、子供たちも、とても喜んでくれ、私も楽しく演奏できました。


実は、ちょうど一昨日、本番2日前。

コンサートの内容を、「歌の伴奏」から、私の「ソロ・コンサート」
突然の変更をされましてね。(>_<)

(子供たちが歌いやすいようにする伴奏法と、ソロ演奏では、
アレンジも変わるんだよな~~~(泣))


このサプライズ攻撃を私は、「フィン流」と呼んでいます。(笑)

なんでもユルイですから。
時間の感覚も、日本とは比べ物にならないぐらいにスロー。
物事の決定も、お得意のギリギリー。
急な変更、急な依頼なんて日常茶飯事!

で、ピアニストが1人、焦らされる・・・というパターンは、
この国での仕事で、すっかり慣らされてしまいましたけどね。

何でも柔軟な気持ちでいなけりゃ、やって行けんで~、ホンマに。

(-__-;)


さてさて、コンサートは学校の体育館にて。

今日のコンサートのテーマは、国連の日にちなんだ、
世界の国々の音楽を知ること、世界みんながお友達だということ、そして、
コンサートを鑑賞する際のマナーを子供たちに教えること・・・だったので、
私も気合を入れ、お気に入りの「タキシード」を着て挑みましたわよっ。


そして・・・コンサート終了後。

ブロンドの可愛い女の子に質問されました。

「その洋服(タキシード)は、レストランのウエイターのものなの?」

il||li▄█▀█●il||li


いや、まぁ、そう言われればそうですけど・・・(爆)

(きっと、タキシードのウエイターがサービスしてくれるような
セレブなレストランに行ったことがあるのね、この少女はっ!!)


先ほど、pomo殿が帰宅し、こう言いました。

「クラスのお友達のほとんどが、アイティ(ママ)のコンサートが
良かった~とアタシに言ってくれたよ!」

そして私が、

「今日はpomoっちとお友達のために、頑張ったからね~♪」

・・・と言うと、自分のお財布を出してきて、

「アイティにお小遣いあげる!」と。

お気持ちだけ、有り難く頂戴しておきました。

(T_T)


とにかく、真剣に演奏を聴いてくれた子供たちが可愛いので、
また機会があれば、演奏しに行きたいと思います~。

(先生は、すでに次のプランを企んでる模様・・・)

(^_^;)
[PR]
by joulupulla | 2012-10-24 18:46 | Työni 私の仕事
<< 初雪! Sakura >>