部屋のリフォーム完了!
Vitoさん、よく頑張りました~。(笑)
グレー&白が基調の部屋になり、雰囲気もスッキリ。
リフォームに伴う、要らないものの整理(断捨離!)もできました。

しかし・・・
どう見てもやっぱり、中古ギター屋のようです。
4面の壁の内の2面に、びっしりとギターがぶら下がっています。

で、自称ヲタクのVitoさんに、「ブログに写真載せるで~」と言うと、
こっちは聞いてもいないのに、あれこれと、“うんちく”が始まり(笑)、
ギターの種類を親切丁寧に教えてくれました。

(何が、どう違うのか、私にはサッパリ分からんけどー)


c0028104_16271029.jpg


[写真左より・・・]
Tokai Les Paul Reborn LS-50 -78

Fender Telecaster -98

Fernandes FST-60 (Ishi logo) -79. Pickups, saddles, pickguard changed

Greco Les Paul EG1000 Custom -76

Tokai ST Springy Sound Stratocaster (7okai logo) ~81 model

Tokai ST Silver Star Stratocaster (7okai logo) ~81 model

Gibson Les Paul Studio -89. Pickups changed, Bigsy tremolo added

Squier by Fender Stratocaster -85



写真にはありませんが、この他に床に転がってるのは、

Gretsch G6120SSU Brian Setzer model -93

Morris Les Paul Goldtop -76 (bolt on neck)



そして、Vitoが現在製作中のギターは同時進行で・・・7本!!
(フツーは1本ずつ、作らんか?!(苦笑))


Vito曰く
「日本製の70年代以降のギター(アメリカ本家のコピーもの)は、
本家ものよりも断然安くて品質が良い!」

だから、日本製のビンテージギターは、海外でもギター小僧たちに
人気なんですね~。


さ、今日もヲタクは、ギターを作る~~~。(爆)
[PR]
by joulupulla | 2012-10-01 16:39 | Hommat 夫の手作り
<< 日フィン友好! フィンランドのお土産 ~ワタシ... >>