イタイ・・・イタイ・・・
世の中には、もっともっと苦しい「痛み」と戦っている人が
たくさん居るだろうし、これぐらいのことで凹んでてはイケナイ!
・・・とは思うけど、やっぱり痛いもんは、痛い~~~。

(T_T)


コーチゾン注射から約1週間が経ちましたが、私の左腕には
全く効果ありませーん。
周りのフィン人たちには、「1回の注射でスッカリ治った!」という人が
何人も居るので、私もその劇的効果を期待してしまいましたよ。

人間は、痛みの継続にどこまで耐えられるか?という、まるで
我慢大会にでも挑戦してるような気分の毎日です。

ちなみに私の人生で最強だった痛みは?というと、やはり
陣痛+帝王切開のWパンチの時でしたが、それでもあれは、
一週間以内で緩和されましたしね。

この左腕の痛みは、朝から晩まで、寝ても覚めても、
何か動作をしてても、してなくても、とにかくイタ~イ。
こんな状態が、もう3ヶ月ほども続いています。
油断してると、電気が走るような痛みもあり、うずくまることしばしば。
だから、つい左腕をカバーしようとして身体も堅くなってしまう。

こういう状況というのは、本当に気分が滅入るし、イライラするし、
一体、何の罰ゲームなん??
と、自分が悲しくなってしまいます・・・とほほ。


ある日。
痛みがどうしてもしんどくて、ソファーでpomo殿と一緒に
ゴロゴロとしておりました。
その後どうやら私は、ウトウトとしてしまったらしい。
で、目が覚めると、隣でTVを観ていたpomoっちの姿が見えないので、
彼女の部屋に行ってみると、部屋の隅っこにチョコンと座って、
メソメソ泣いてるじゃ~ないですか。

「Äiti(ママ)のことが心配なの・・・(涙)」

・・・と。

私の腕が治らなかったら、pomoっちをもう抱っこできなくなる、って
心配になり、悲しくなったんですな。


ゴメンヨ~。
我が子にまで心配かけてます。(汗)



取り合えず、再度、病院に行こうとは思っています。
でなきゃ、3月の日本帰省すらも楽しめないやん!!!

持病のバセドウ病のほうが、最近は数値もかなり良くなり
落ち着いてきたことだけが、唯一の救いです。
あっちもこっちも病気ばっかりだったら、身が持たない・・・(苦笑)

最近は、さすがにPCのキーボード打つのも辛くなってきました。


早くラクになりたいよぉ~。



愚痴を聞いてくださり、Kiitos!
[PR]
by joulupulla | 2012-02-27 01:53 | Muut その他いろいろ
<< 診断 友情って、スバラシイ! >>