友情って、スバラシイ!
先週末は、友人シンガーInkeriの還暦(!)祝いコンサートで
伴奏をしてきました。

c0028104_186252.jpg



Inkeriの本職は理容師さんなのですが、とにかく演技力が素晴らしく、
今回のコンサートもミュージカル仕立てにし、シナリオも彼女自身が
考えたもの。
「友情」をテーマにした物語に、観客も泣いたり、笑ったり・・・

ちなみに私は、路上ピアノ弾きの役をおおせつかっておりました。
(演技力ゼロだとゆーのに・・・(汗))

プログラムはスタンダードジャズを中心に、ブルース、フィンポップなど。


他のシンガーたちも皆、Inkeriのために友情出演!!
見事に、愉快で演技派なメンバーが集まったので、観客のみならず、
出演者たち自身も、皆が満足し、楽しめるコンサートになりました。

予想をはるかに超える観客数に、主役のInkeriは、ちと緊張気味。
でも、これだけの友人・知人たちを集められるのは、ひとえに
彼女の愛すべき人柄によるものですな。
周りへの気配りや優しさはお釈迦さま級、懐の大きな、前向きな女性。
色んな苦労もしてきたようなのに、それを微塵も見せない明るさ。
私が尊敬する友人の1人です。


私自身、このInkeriをはじめ、この日の出演者たちには
いつもいつも本当に助けられてきました。
私がツライ時には、私のために、あれこれ奔走してくれる、
そんなフィンランド人たちなんです。
そして、私が音楽をやっていたからこそ、出会えた人々です。

良い友達に恵まれることは、人生の質もUPするんだな、と
まさに、このコンサートのテーマである「友情」の大切さを
ひしひしと感じた1日でもありました。


観客からの嬉しいフィードバックもたくさん頂きました。
こんなに喜んでもらえたら、ピアニスト冥利に尽きますってぐらい。

でも何よりも、主役のInkeriにとって、最高のコンサートになったこと、
私もとても嬉しいです!!



さてさて。
皆さんにご心配をおかけしている、私の左腕ですが・・・

このコンサートだけは、なんとか乗り越えなければ!と思ってきたので、
痛みを堪えながら演奏してきましたが、今週はとうとうドクターストップが
かかってしまいました。

(-__-;)

月曜日にコーチゾン注射を打ってもらい、今、様子を見ています。
これで少しは痛みが緩和してくれることを期待しているのですが、
2日経った今日も、まだ効果のほどは無く・・・orz
今週は病気休暇、来週はタンペレはスキー休暇になるので、
私は実質、2週間のお休みです。
その間に、なんとかラクになれると良いのですがね~。
[PR]
by joulupulla | 2012-02-22 18:46 | Työni 私の仕事
<< イタイ・・・イタイ・・・ 左腕がピ~ンチ >>