結婚式...ココだけの話。
教会のセレモニーでのお話なんですが・・・

もちろん私達は、「日フィン2ヶ国語」による
牧師さんのお話であることは承知していました。
ただ、お互いの国の言語での誓いの言葉
旦那様も私も、事前に「おさらい」するのを
すっかり忘れておりました。(^^ゞ

フィンランド語での誓いの言葉は、

Tahdon(タハドン)


これは意外に簡単だったので、私は旦那様の後に
マネするだけで何とかその場をしのいだのですが、
可哀想なのは旦那様。

いよいよ日本語の番がやってきて・・・
緊張マックスの彼は、ひそひそ声で私に聞いてきた。

ダ : 「ねぇ、なんて言ったらいいの?」

私 : 「はい、ちかいます。」

ダ : 「え?なになに?(汗)」


・・・と言う焦りも空しく(T_T)


牧師さん : 「・・・・・・・・を誓いますか?」

ダ : 「はい、ちがいます。」


うんうん、分かるよ、ダーリン。
「誓う」なんていう動詞は初耳だもんね~。
つい、「違う」って言っちゃったんだよね~。

幸いなことに、客席までは私たちの声は届かなかったようで、
誰もこの事態には気付かずに済みました。

(^_^;)




c0028104_1540259.jpg
他にも、披露宴でのケーキカットの時。
このウエディングケーキのてっぺんにある
新郎新婦の人形が、
ケーキ入刀と共にバタリと倒れた・・・
という不吉なエピソードもありました。
何かと幸先よろしいなぁ~。







夫婦円満の秘訣について・・・
牧師さんが、こうおっしゃいました。

夫婦がいつまでも仲良く暮らす為に大切なことは、

『毎日最低でも1回は大きなHug(ハグ)をする。』

そして

『お互いを許す心。』


皆さんも毎日欠かさず実行してくださいませね~♪
[PR]
by joulupulla | 2005-05-05 16:01 | Perheeni 私の家族
<< 居酒屋の夢 結婚記念日 >>