pomo殿の1週間
初めてのEskari(プレスクール)が始まって、1週間。
本人にとっても、私にとっても、あっという間に
時間が過ぎました。


金曜日の夜は、
「やっと週末だ~!」
と上機嫌なVito氏に反し、
「明日(土曜日)も、Eskariに行きたい・・・」
というpomoっち。

ま、そんなことが言えるのも、本格的なお勉強がない
今の内・・・ってことで。(笑)


本人がEskariに行く前に一番心配していたのは、
給食のことでした。

「ご飯残したら、叱られる?」
「嫌いなもの、マズイもの、出るかな?」


ところが、もう初日の給食から、おかわりするぐらいの勢い。
その後も毎日、自分から進んで、おかわりしているそうです。
普段は食の細いpomoっちだけに、ビックリ~。


ちなみに先週の給食メニューは・・・

月: ミートボール、ジャガイモ、牛乳
火: マカロニパスタ、牛乳
水: フィンランド名物・豆スープ、ライ麦パン、牛乳
木: 魚と野菜とジャガイモのシチュー、りんご、牛乳
金: ソーセージと野菜のスープ、ライ麦パン、牛乳



なかなか栄養的にも良さそうですよね。
スープ系が多いように見えますが、これも色んな種類だし、
子供たちに野菜を食べさせるのには、良い方法かもね。


本当にpomoっちはEskariがお気に入りのようで、
昨日は、とうとう家でも「Eskariごっこ」をさせられる始末。
Vitoと私は生徒で、pomoっちが先生。
お行儀悪いと、叱られます。(笑)
しかも、その口調が、私の知人である先生の喋り方や
表情にまでソックリで、爆笑してしまいました。
子供って、よく観察してるよねー。


たった1週間のことなのに、pomoっちの自立心
(自分自身で何でもやりたいという気持ち)がほんの少し
向上したようにも感じます。

朝の洋服選びから、自分でやってますよ!
靴下や下着にまで気を配り・・・(爆)


さて、そんなpomo殿は、昨夜のディナーも
作ってくれました。


じゃーん♪



c0028104_17232793.jpg




あ、もちろん握り飯は、「型抜き」を使ってですけどね。
すし飯も、インスタントの粉で混ぜるだけ。



久しぶりのサーモン握りは美味しかったです~♪
[PR]
by joulupulla | 2011-08-21 17:26 | Lastenhoito 育児
<< 新たな世界へ挑戦・・・ 登校、2日目! >>