登校、2日目!
pomo殿にとっての集団生活初日は、本当に楽しかったようで
実は昨夜まで微熱と咳が続いていたものの、本人は
絶対にEskariを休みたくないと言って張り切っていました。

朝、熱は何とか下がっていたので、EskariへGO!

私が冗談で、

「pomoちゃんが学校に行ってる間、Äitiはとっても寂しいから
行かないで~!」


と抱きついて嘘泣きすると(笑)、

「でもね、私は行きたいの。行かなきゃダメなのよっ!」


と、頼もしい返事が。


しかしながら・・・その横には、会社に行きたくなくて、
ドンヨリと肩を落としている父の姿がありました・・・(爆)

c0028104_1948966.jpg




さてさて、担任の先生が知り合いとなると、
お迎えに行くたびに、話が弾む、弾む。(笑)


今日は先生に、キレイな和柄の折り紙で作った鶴をあげると
それはそれは大感激されましてね~。
周りにいた先生たちにも、

「すご~い!キレイ!どうやってこんなのが作れるの?」

と、大ウケ。


日本が誇る折り紙文化は、海外に行くと喜ばれますよね。
フィンランドにご旅行に来られる際には、折り紙持参されますと
旅先で人気者になれるかも?!

( ̄m ̄*)


・・・と、話がそれましたが・・・
この折り紙の鶴がキッカケで、担任との話が急に凄い方向に
進み始めました。

\(◎∠◎)/


10月にイベントとして、子供たちに日本の文化や折り紙を
教えてくれないか???と。
pomo殿が、自分も折り紙ができることを伝えると、
ぜひとも、お友達に教えてあげて欲しい・・・と、先生。
pomoっちは、「うん、いいよ!」な~んて簡単に引き受けてるけど、
わ・・・ワタクシ・・・折り紙は鶴しか折れまへんがな。(汗)


そして、ちょっとしたミニ・コンサート(担任が歌い、私が伴奏)も
やるってのはどう???
・・・って話にもなり、まぁ、これはお安い御用なんですがねぇ。



あああああ。
今更、折り紙文化を勉強しなきゃダメっすか~。
こういう時にNo!と言えない日本人の私。
引き受けてしまいましたとさ。


(^_^;)
[PR]
by joulupulla | 2011-08-16 20:16 | Lastenhoito 育児
<< pomo殿の1週間 ピッカピッカの~♪ >>