歯の妖精がやって来た!
昨日、pomoっちの乳歯が1本、初めて抜けました♪

何週間もグラグラ状態だったので、いつ抜けるのか?
抜けたら痛いのか?と、本人はかなりビビッておりました。

昨日はもう、その歯を舌で押すと、直角に曲がるぐらいまでに
緩んでいたので(笑)、そろそろ抜けるな、と思っていたら
やっぱりポロリっ!
「血は出たけど、全然痛くなかった~!」
と、本人もこれで一安心。


フィンランドでは、抜けた乳歯を枕の下に置いて寝ると、
歯の妖精がやって来て、プレゼントやお金をくれると言います。

pomoっちは、さっそくその抜けた歯を袋に入れ、枕の下へ。



そして一夜明け、先ほど起床したpomoっちの興奮した第一声・・・

「Äiti !! グッドニュース!歯の妖精ちゃんがやって来たよ!
枕の下に、こんなものがあった~♪ w(≧∇≦*)w」



小さな包みを開けてみると、6ユーロ分のコイン。

もうすぐ6歳になるpomoっちに、妖精ちゃんがお小遣いを
置いていってくれたようです。

( ̄m ̄*)


下の真ん中の歯がスッポリ抜けてるので、笑うとちょっと
おマヌケなpomoっちですが・・・
こうして、少しずつ大人に近づいていくんだなぁと思うと、
私もちょっぴり寂しいやら、嬉しいやら。


Paljon onnea vaan !!!
[PR]
by joulupulla | 2011-07-21 15:29 | Lastenhoito 育児
<< エストニア・パルヌへ! 世界最小級のブロック?! >>