ジャパンレールパスの旅
毎回、帰省の際には、ジャパンレールパスを買って、
JR乗り放題の国内旅行を楽しみます。

今回は、日本三古湯と言われている、

道後温泉


を目指しました。

c0028104_21395396.jpg



新大阪から岡山間だけ、初めての新幹線さくらに乗れて
ラッキ~♪

そして、岡山~松山間の特急しおかぜは、なんと

アンパンマン列車

じゃないですかっ!
全く知らなかったので、pomoっちのみならぬ、
私たちまで大興奮!(笑)

c0028104_2140041.jpg

c0028104_2140576.jpg


車内の天井にまで、アンパンマンの絵が~♪

c0028104_21401289.jpg



松山から道後温泉までは、こんな路面電車で。

c0028104_2141875.jpg




道後温泉は、こじんまりした温泉街だけど風情良し。
シーズンオフなので、ツーリストも少なく、
お風呂にもゆっくり入ることができました。

c0028104_21411479.jpg


左端に移ってる、茶色い得体の知れない物体は、
pomoっちが美味しいと食べた、「ぬれおかき」。(笑)
串に刺さっていたので、見た目が焼き鳥みたい。


この温泉の上には、夏目漱石が過ごしたと言われる
「坊ちゃんの間」があり、自由に見学ができます。

c0028104_21463882.jpg


何故か三つ指ついてる、意味不明な父と娘・・・(^_^;)


さてさて、どうして道後温泉に行きたかったかというと、
温泉ももちろん!なのですが・・・

Vitoが訪ねたかった道後の地ビール工場。

c0028104_21412123.jpg

(これは温泉の隣にある、道後ビールが飲めるお店)


道後ビールは、水口酒造さんという酒蔵が作るビール。
日本酒を作られている歴史は長いけど、
ビールはまだほんの16年ほどだそうです。

実は、3月に帰省することになっていた時に、
道後ビールさんにコンタクトを取り、工場見学の予約を
入れていたものの、震災で帰省が延期。
もちろん、見学もキャンセルしたわけですが・・・

その時に、本当に心温まるメールをくださったのが
この水口酒造の、水口社長さん。
Vitoも私も感激し、日本に行ったら絶対に道後へ行こう!
と決めていました。

今回、やっと念願叶った工場見学でも、お忙しいにも拘わらず
ご丁寧に案内してくださったのも、水口社長ご自身。
Vitoはなんと、ボトリングの体験もさせていただき、
大喜びでした。

ひょっとしたら、Vitoがボトルに詰めたビール・・・
市場に出て、誰かが飲んだのかな?( ̄m ̄*)


もう本当に、ここでは書ききれないくらいに、
たくさんご馳走になり、たくさんお土産をいただき、
たくさんのおもてなしを受けました。

水口社長曰く、

「私たちは、道後に来られたお客さんに、少しでも良い思い出を
作ってもらえたら、そのお手伝いができたら嬉しいのです。」



もう、私たちにとっては、最高の思い出になりましたよ~っ!
美味しいビールにお料理、そして道後の温かい人々。


道後温泉に行かれる方、マジお勧めでっせ~。
温泉からほんの10分ほどのお散歩で、
水口酒造さんに到着。
事前にメールで予約をすれば、見学も可能です。
試飲ももちろん♪
お洒落なレストランも隣接しており、お土産屋さんも楽しい。


私は自分へのお土産に日本酒と、父の日のプレゼントに
焼酎を買いました~。


水口酒造さん。
素敵な思い出を本当にありがとうございました!
[PR]
by joulupulla | 2011-06-30 22:31 | Japani ニッポン!!
<< 母娘、ヘルシンキへ行く。 ひとこと、お礼を言わせてください! >>