Juhannus 2011
c0028104_1536524.jpg

c0028104_15355652.jpg


こんな絶景が目の前に広がる友人宅で、
今年のJuhannus(ユハンヌス=夏至祭)を目いっぱい、
楽しんできました!

夜が更けない夜。

真夜中でも黒い空にはならなくて、
時間の感覚すら分からなくなる白夜の夏。



初日ディナーは恒例のRosvopaisti

c0028104_15361338.jpg


この土の中で何時間もかけて羊肉を焼く。


c0028104_15362229.jpg


Rosvopaistiについての詳細は、Vitoブログの
こちらへ!⇒ http://vitofin.exblog.jp/11361494/
(日本語訳、あります)


フィンランド人のJuhannusの典型的な過ごし方は、
食べる、飲む、BBQ、サウナ、湖で泳ぐ、釣り、コテージ・・・
そして、お日様の下でボ~ッとする。


男たちは、食材調達の為、ボートで釣りへ。
ま、収穫はあまり期待しない。(笑)

居残り女性軍は、湖を眺めながら、ひたすらお喋り。

c0028104_15352875.jpg


c0028104_15353672.jpg



∑( ̄ロ ̄|||)ゲッ


ぽ、pomoっち・・・
そ、それは、毒蛇!!!


・・・・・・な~んてね。

これは、鳥よけのオモチャでした。(笑)



この日の収穫。
全ては12歳のJ君が釣ったもの。
お父さん達、全然ダメじゃん。

c0028104_15363047.jpg


スモークして、美味しくいただきました。


c0028104_15365158.jpg



日本から持参した、仙台のポン酒。
美味しいと大好評でした。

c0028104_15352141.jpg



友人が焼いた、マンゴーチーズケーキも絶品でした。

c0028104_15364482.jpg




今年のJuhannusもホントに楽しかった!


c0028104_15354561.jpg








私の病気のこと。


私の体調不良を心配してくださっていた方々も
いらっしゃるので、ご報告です。



ちょうど、Juhannusホリデーが始まる前日。
検査結果のため、ドクターから電話がかかり、

バセドウ病

と診断されました。



このブログでも、何度もボヤイておりましたが、
今年に入ってから続いていた原因不明の体調不良。
特に、4月~5月は、仕事のピークと重なって、
心臓の症状や、手足の震え、異様な疲れに悩み、

「更年期障害かもね~」

なんて自己診断してたら、立派な病気でした。(笑)


4月に、酷い頻脈や動悸、不整脈がしんどくて、
どうしようもなく心臓の検査に行くものの、異常なし。

それでも症状は続くので、プライベートでお世話になってる
知人のドクター夫妻に相談したら、

「甲状腺の血液検査に行ったほうが良い」

と勧められ、その結果、甲状腺機能亢進症が見つかり、
投薬が始まる。

ちょうど日本に滞在中、薬の効果が出てくるものの、
副作用に大当たり!(>_<)

全身の蕁麻疹が辛く、薬の量を減らすことに。


そして、こちらに帰国後すぐの血液検査の結果、
私が、これだけは避けたいな・・・と思っていた
バセドウ病と言われ、正直、かなり凹みました。


バセドウ病は自己免疫疾患
身体中の臓器が、24時間全力疾走している状態だそうで。
消費エネルギーが多いので、いっぱい食べないと
すぐに痩せてしまうし、本当に疲れやすい。

きちんとした治療を受ければ治るであろうけれど、
なんだか長引きそうな病気。

今後の投薬治療中は、高熱が出たり扁桃腺が腫れたら、
すぐに救急へ行くように!なんて、ドクターに言われ、
何気にビビるやん。(^_^;)

放射線ヨード治療(?)も試してみるそうな。

被爆するんですな。



でも、とにかく。

体調不良の原因が分かっただけでも幸いです。
フィンランドの医療技術は、私なりに信用しているので
これから、少しずつ治して行きたいと思います。


病気宣告にはやっぱりショックだったけど、
Juhannusホリデーが楽しかったおかげで
気持ちの元気を取り戻せたので、もう大丈夫デス!


色々心配してくれてたお友達の皆さん・・・
ありがとうね~♪
[PR]
by joulupulla | 2011-06-27 16:53 | Loma 休日
<< ひとこと、お礼を言わせてください! 日本酒フェア2011 >>