空へ・・・
本日、私の祖母が天国に行きました。

長い間、いろうをしながら病院で寝たきりで、
私の顔を見ても、もう誰だか分からなくなっていた、
ばぁちゃん。

私は小さい頃からのばぁちゃんっ子で、
ばぁちゃんと暮らした期間がとても長かった。
じぃちゃんが死んでからも、
ばぁちゃんは華道・茶道の先生として
元気で、気丈に生きていた。


十数年前に、ばぁちゃんは交通事故にあった。
若い運転手の不注意で。
それも、今日と同じ5月だった。

事故で生死の境をさまよったばぁちゃん、
「目の前に神様が座っててね、まだこっちに来たらアカン!
戻りなさい!って言うから、生き返ったよ。」

って、あとで言ってたっけな。


元陸上の選手だから、歩くのがとても早かったのに、
事故のあとから、急激に弱りはじめてしまった。

その事故をきっかけに、兵庫に住んでいた私と
ばぁちゃんは、千葉の両親の元に、引っ越した。


生きてる内に、3度も大きな地震を経験した。
関東大震災、阪神大震災、そして今回の震災。
それも、すごいね、ばぁちゃん。


今・・・

ばぁちゃんと過ごした時代のことが、
グルグルと私の頭の中を回ってる。


もしも、3月の帰省が叶っていたら、
ばぁちゃんに会えたのにな。
3週間後に帰るけど、もう遅いよね。


天国に行ったら、身体がラクになったかな?
もう、どこも痛くないよね?!
そうでも思わなければ、別れは悲しすぎる・・・
こんなに遠くに離れていることが、悔やまれる・・・


私は今から、ミニコンサートの仕事に出かけます。
タンペレのお年寄りたちが住む施設でのコンサート。
観客はみな、おじいちゃん、おばあちゃんたち。

泣かないように・・・
がんばろう。


ばぁちゃん、ありがとう。
私をずっとずっと可愛がってくれて、本当にありがとう。


c0028104_22283229.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-05-05 22:40 | Perheeni 私の家族
<< marimekkoゲット~♪ 日本へ・・・ >>