第2便のミルク隊、日本到着!
日本時間、本日土曜日の朝。
2000個のTutteliミルクちゃん部隊は、
再びフィンエアのカーゴに乗り、
被災地の赤ちゃんを助けるべく、
無事、成田空港に到着いたしております。

(o^∇^o)ノ 


通関は週明けの月曜日。
そして、このたびは自民党の小池百合子議員のご協力により、
自民党本部から被災地へ届けていただくことになっています。
お忙しい中、何度もメールのやりとりでお世話になりました
小池議員、そして秘書様、本当にありがとうございました。

あとは自民党さんにド~ンとお任せしますので、
なにとぞ宜しくお願いいたします!!



さて。
前回の記事で、ちょっと誤解を生じている?と
感じることがあったので、もう一度説明させてくださいね。

●今、日本赤十字に、フィンランドのミルクをちょうだい!と
言っても、直接もらえるわけではありません。
(なにやら不思議な誤解を生んでる模様・・・(^_^;))

●フィンランド外務省が、国としての日本支援を、
フィンランド赤十字に一切をゆだね(50万ユーロ贈与!)、
あとは、日本赤十字からの支援要請があれば、
フィンランド赤十字が動いてくれる、ということです。

●じゃ、日本赤十字には、何をして欲しい?
- フィンランドにはこういう便利なミルクがあることを
  知ってもらう。
- そのミルクを必要としている被災地、避難所情報を
  知ってもらう。
- そして、そのニーズが大きければ、フィンランド赤十字に
  支援物資として要請してほしい。



・・です。


今の日赤さんは、きっとあらゆる対応でパニック状態でしょう。
1人1人の声を、ゆっくり聞いてくれることなど、
到底、無理かもしれません。

でも、日赤関係者の「耳」に、ちょこっと入るだけでもいい。
Twitterでの、たった140文字のつぶやきが、
政治家さんたちの耳に届いたように、
ひょっとしたら、日赤のエライさんの耳にも届くかもしれない。


そんな想いで、前回の記事を書かせていただきました。




ここからは、ちょっとワタクシごと。


今週は仕事で、震災以来、久しぶりに会うシンガーたちが
多かった。
みんなが私の顔を見た途端に、

「ニッポンは大丈夫?」

と、心配してくれ、大きなハグをしてくれる。

フィンランド人のハグはちょっと面白くて、
ホッペに3回チュッチュッチュではなく、
相手の背中に回した手で、トントントンと背中を叩いてくれる。

その、トントン・ハグが、私にはとても心強かった。


ミルクプロジェクトの話もしたら、

「素晴らしい!募金は?みんなで集めるよ!」

募金は今のところ終了したことを伝えると、

「でも、また必要な時があったら、絶対に知らせてね。
みんなで協力するから!!」


・・・と。

ありがたいっす。(T_T)



さ~て本日は、Tutteli to Japanの第二回目
スタッフミーティング in ヘルシンキ♪

私はまた電話 or スカイプで参加。


第三便の準備も、着々と進んでいます。
皆さん、引き続き、応援をヨロシクお願いいたしま~す!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-02 16:25 | TTJ 被災地ミルク支援
<< ガッカリです・・・ 日本赤十字に届け!! >>