北へ・・・ココロあたたまる旅 (その1)
毎回、ジャパンレールパスを使って、新幹線乗り放題の旅に出かける私たち。
今回は、岩手&山形に行ってきました。

それにしても、どちらの県でも感じたのは・・・

「人々が、なんて親切なの~!」


駅員さんも、タクシーの運転手さんも、レストランの従業員の方たちも、
お土産屋の店員さんも、酒蔵の人たちも・・・


会う人会う人、み~んな本当に優しいの。


岩手と山形では、人に親切にしないと逮捕される法律でもあるのか?
と思うくらいにね。(笑)


まぁね、うちのガイジン1人と、小さいの1人。
コイツらがまた、いつでもどこでもラッキーボーイ&ガールなんですわ。
タダで何かをもらったり(笑)、親切にしてもらえる確立が、日本では
非常に高いのではありますが・・・


まずは、岩手へ。
ここでの目的は、げいび渓舟くだりと、世嬉の一酒造さんの訪問。

げいび渓は最高に美しかった!
とっても暑い日だったけど、舟くだり中は意外に涼しいのですよね。

c0028104_16415414.jpg


pomo殿は、周りの絶景より、舟からお魚にエサをやるのが楽しかったようです。
船頭さんが唄う追分も、「あああ、これぞニッポン!」な気分で感動でした。

c0028104_16423645.jpg
c0028104_16424696.jpg
c0028104_1642561.jpg



舟くだりを満喫した後は、一ノ関に戻り、世嬉の一酒造さんへ。
こちらにあるレストランでは、郷土料理の「お餅膳」をいただけるとのことで、
餅好きの私とpomo殿は、楽しみにしていました。
もちろん、日本酒も♪
そして、Vito君は「いわて蔵ビール」を堪能~。

c0028104_1644980.jpg
c0028104_16443321.jpg
c0028104_16445186.jpg

c0028104_16473117.jpg



ビール工場の一部も見学させていただきました。
その後、敷地内で、ある女性とすれ違いました。
手には、今まさに畑から掘ってきたというジャガイモがいっぱい。

なんとこの方、ここの社長の奥様!(笑)

従業員の方が、「フィンランドからのお客様ですよ。」と紹介して下さると、
奥様は、そのジャガイモをさっそく茹でて、レストランでご馳走して下さいました。
お餅膳も美味しかったけど、このジャガイモの美味しかったこと!!
人の温かさが加わると、素朴なお料理も断然、美味しくなるのですよね。

「今度はゆっくり、ウチに芋掘りにいらっしゃいな!」とpomo殿に優しく
声をかけて下さった奥様。
帰りのタクシーには、ずっと手を振って見送って下さいました。



いや~。

岩手、最高!!
[PR]
by joulupulla | 2009-07-23 17:31 | Japani ニッポン!!
<< 北へ・・・ココロあたたまる旅 ... た・べ・ほ >>