初めてのスキー
先週末、pomo殿は人生初のスキーに挑戦しました。

c0028104_19263083.jpg

c0028104_1928228.jpg


フィンランドで『スキー』と言うと、それは主にクロスカントリー。
私は、子供の頃からダウンヒルスキーが趣味だったので、
フィンランドに来た当初は、「わ~い、スキーがいつでもできる♪」と
喜んだものの、ココには日本のようなダウンヒルに適した山が無い・・・
と、すぐに気づきガッカリしましたが。(笑)

フィンランド人として生きて行くには、ウインタースポーツは必須。
また、湖が多いので、“泳げること”もとっても大事です。
(実は私・・・かなづちなのだ~。(汗))

なので旦那様は、pomo殿には今から、スキーやスケート、そして水泳を
真剣に教え込もうと張り切っております。


さ~て、初めてのスキーに挑戦したpomo殿♪
嫌がるかなぁ?こけたら泣くかなぁ?
な~んて心配も無用!!
最初からゴキゲンで、すいすいと前進しておりました。

c0028104_19285055.jpg
c0028104_1929328.jpg
c0028104_19291665.jpg
c0028104_19293624.jpg








日本滞在中にも、pomo殿にとって初挑戦のモノがありました。


ある日突然・・・

「ホンモノのお寿司が食べたい。」

と、つぶやくpomoっち。

ホンモノっつーのは、“オモチャ”ではないということ。(笑)
(彼女はマグロのにぎり寿司のオモチャを持っているのですが
まだ、ホンモノを食べたことがありませんでした・・・)

なので、ジィジもバァバも家族みんな揃って、廻るお寿司屋さんへ!!(爆)

予想どおり、廻っているお寿司を見て、大喜びのpomo殿。
やっと見つけた、ホンモノのマグロのにぎり。
そして、彼女が掴んだお皿は・・・


金色のお皿・・・つまり、一番お高い・・・



大トロやんか~!( ̄O ̄;)


取りあえず、ワサビを取りのぞいて口に入れてやると、


「オイシイ♡」


とご満悦のpomo殿の表情に、私たちも幸せ気分♪



それからね。
この時には、トラウマ体験だったのですが・・・

ナンと3歳にして、納豆が好きになったようです!!
朝も夜も、「ナット食べたい~♪」と、自らリクエスト。
長~い糸を手で追い払いながら、美味しそうに食べておりました。

これで、キミも日本人だっ!!



あ、それからそれから。
pomo殿へ・・・

いくら、ぜんまいざむらいが好きだからと言って、その口調を真似るのは、
日本国内ではやめてください。

「食べたいでやんす。」
「イヤでござる。」



(- -;)
[PR]
by joulupulla | 2009-02-03 19:58 | Lastenhoito 育児
<< Runebergintorttu ポン酒づくしの幸せ旅♪(其の二) >>